FXに適したテクニカル分析

img-1

FXではテクニカル分析を多く用います。



その理由は簡単で、ファンダメンタルズによる分析が難しいからです。



株式などの場合には、企業の業績や資産を元にして理論的な株価を計算することはできますが、為替レートはこのような分析が難しいのが現実です。
為替レートに対するファンダメンタルズ分析としては、現実的なものとして購買力平価がありますが、これはどちらかというと長期的な理論であると考えられます。

購買力平価を用いて計算された理論値と乖離することも多いですから、特に短期売買をする人にとっては役に立たないことが多いのです。
ですから、FXでテクニカル分析が用いられている理由は、消去法でテクニカル分析しか行えないとも考えられます。



FXに限らず、為替市場には投機的な取引が多く行われています。
投機的な取引では、買いポジションを持てばいずれ売らなければなりませんし、売りポジションを持てばいずれ買わなければなりません。



このようなことを考えれば、ある時点での投機的な取引は、将来の為替レートの形成に影響を与えることが分かると思います。テクニカル分析では過去の為替レートの分析を行いますから、投機的な取引の多い市場とは相性が良いのです。



色々な理由がありますが、FXはテクニカル分析を用いるのは妥当な方法だと言えるでしょう。



特にトレンドを分析するためにテクニカル指標は重要で、大きな利益を得るためにはトレンドの分析が必須なのです。

関連リンク

img-2
FXで大切なことは資金管理

多くの方が投資の世界に足を踏み入れては、退場しています。多くの人の中には、投資を簡単に楽して儲かるものと考えている人も少なくないかもしれませんが、多くのプロが存在している厳しい世界です。...

more
img-2
FXは誰でも投資がしやすい

FXは誰でも投資がしやすい、金融商品となっています。その大きな理由のひとつとして効率よく資金を運用できるので、初心者から上級者までどのような人でも取引がしやすいものとなっています。...

more
top