自宅にサーバーを構築することができる

subpage01

一般的にサーバーといえば、専門の業者からレンタルするイメージが強くなっています。実際には自宅でもサーバーを構築することが可能です。
自宅用としてよく使われているのが、ウェブ用とファイル用です。

産経ニュース関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

ウェブはサイトやブログの閲覧でよく利用されています。閲覧したい人が訪れると、ウェブサイトやブログのページを表示してくれます。

ファイルは画像や文書といったデータを管理するのに使われます。

自宅でパソコンを利用中であれば、あまり必要性を感じられないものの、パソコンから遠く離れた場所にいるときに効果を発揮します。


例えば、外で必要なファイルを使いたかったり、閲覧したい場合などです。

レンタルサーバーを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

自宅のパソコンに目的のファイルを保存していると、外出先で見ることができないのが一般的な使い方です。しかし、自宅にサーバーを構築し、そこに管理したいファイルを置いておけば、外出先からでもインターネットを使えるデバイスさえ持っていれば、簡単に取り出したり、確認できるようになります。


外出先から自宅のサーバーに接続する際、セキュリティ上の危険が増すのが怖いところですが、VPNという機能を使えば暗号化して通信ができますので、安全に使えます。


第三者が侵入を試みたとしても、暗号化されているため、内容がわからないようになっています。

この機能があるおかげで、重要なファイルでも取り出すことができます。


世界的に普及しているWindowsパソコンでも、VPN機能を簡単に構築可能です。



最新考察

subpage02

サーバーOSは多くがシステムベンダーが提案することが多く、サポートも込みで販売されることとなりますが、企業によっては独自にハードウエアだけを購入し、サポートはOSごとに分けて考える場合も多くなっています。サーバーOSは大きく分けるとWindows系とUnix系に分けられます。...

NEXT

科学をよく学ぶ

subpage03

サーバーを運用しているなかで、特定のアドレスからあまりにも多くのアクセスがあった場合には、パスワードリスト攻撃などの不正アクセスである可能性が浮上します。パスワードリスト攻撃というのは、オンラインサービスのアカウントを不正の乗っ取るための手段としてよく行われるものであり、利用者の識別番号とパスワードをリスト形式にしたものを用いて、そのすべての組み合わせでオンラインサービスへのログインを繰り返すというものです。...

NEXT

皆が知りたい情報

subpage04

インターネットの接続業者などが提供しているサーバーのレンタルサービスですが、ときとしてこのサーバーのなかで立ち上げたホームページの表示が異常に遅かったり、その他のリクエストを送った場合にもレスポンスが帰ってこないといった状況になってしまうことがあります。こうした場合、いくつかの理由が考えられますが、まずは利用料金が廉価なサーバーのために、もともとの処理速度などの性能が劣っているということが挙げられます。...

NEXT

科学入門

subpage04

綺語向けのサーバーOSではLinuxが採用されることが多くなっています。Windowsサーバーも使われていますが、サーバーとしてはLinuxのシェアが拡大傾向にあります。...

NEXT